« 明日も仕事 | トップページ | 柳沢骨折!痛い! »

2006年3月26日 (日)

近ごろの企画会議

只今、深夜2時。調子上げてきたアーセナルの試合観るか、それとも寝るか。

今日も企画打ち合わせで、会社へ行った。会議室には、クリエイティブとプロダクションのスタッフの他、マーケティング系、プロモーション系、WEB系、それに営業スタッフなど総勢14,5数名が集まっていた。僕はこの「大勢でやる打ち合わせ」が、大好きである。いや正確に言えば、こういった大勢の打ち合わせでアイディアを出していくことに、僕たちは「もっともっと慣れていくべきだ」と思っている。今までは、あまりに多くの人間が参加していると、「個人の当事者意識が薄れ、会議のポイントも散漫になり、効率を落とす」と言う理由から、各セクションの担当者と営業が個別にミーティングを持つケースが多かった。スキルの高い営業がいれば、個別のミーティングでも、それほど大きな問題が発生しないが、そうでない場合、各セクションでのレベル差や意識のズレが生まれ、プレゼン前日のランスルーの席や、最悪の場合、プレゼンの現場で「全然違う…」みたいなことも、たびたびあった。いままでのプレゼンは、全部のセクションから総花的な提案が入っていれば、怒られはしなかったが、今は違う。「広告が効かなくなってきた」と言われる時代に、それぞれのセクションからの提案が、相乗効果の高い連動的な提案になっていないと、競合だったら間違いなく(負け)だし、指定のプレだったら、これも間違いなくやり直しである。ホリスティックマーケティング、メディアニュートラル、クロスメディア、タッチポイントプラニング、ライブマーケティング、インテグレーテッドマーケティング…名前は数々あるけれど、「やるべきこと」というか、「求められていること」は一つなんだから。今でこそ、コアアイディアを決めて、それをそれぞれのセクションで展開させたり、深めたりすることにすこしづつ慣れてきているが、いまだに「自分が真ん中でやりますっ!!」などと、変に気張っている営業や、多くのスタッフとの打ち合わせを嫌うクリエイティブスタッフなどが、多く存在していることも事実。(もちろん、まだ経験の浅いスタッフなどは、大きな会議に出ると混乱しがちなので、ある年次までは、それぞれの担当業務に専念させるほうがよい)。部署の違う、考えも違うスタッフが集まって、より高度な提案ができるように、お互いのアイディアをぶつけ合いながら切磋琢磨することに、もっともっと慣れていこうよ。

あ、金曜日、営業の後輩から「広告深夜族ってブログ書いてますよね」と言われた。なんで分かったんだろう?不思議だ。

|

« 明日も仕事 | トップページ | 柳沢骨折!痛い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近ごろの企画会議:

« 明日も仕事 | トップページ | 柳沢骨折!痛い! »