« 『デザインのデザイン』 | トップページ | 『DANCYU4月号 餃子特集』 »

2006年5月21日 (日)

田町「大連」

先週金曜日。田町の中華料理「大連」へ行った。田町でもう10年ぐらい働いているが、初めて行った。「初めて?!ホントですかぁ?」とみんなにビックリされるくらい、弊社社員の間では有名な店らしい。お勧めは、ズバリ!焼き餃子&水餃子。これは間違いなくうまかった(ように思う)。「餃子の羽根」って言うんですか?パリパリ状態のものが、餃子の焼き面についていて、この「餃子の羽根」が実に見事(だったように思う)。得意先も一緒だったのですが、みなさん「おいしい」って言ってました(よね?)……実は、途中から酔っ払いが多数発生して、宴が乱れ、味をよく憶えてないのですわ……せっかく名店に行ったのにーくそーっ!!で、本日。「とにかく餃子を食いたい!」「誰にも邪魔されず餃子を食いたい!」という強い衝動にかられて、作ってしまいました\(^o^)/餃子を。それも皮から全部。所要時間約3時間半。自分でも初めての体験だったのですが、何が大変って、とにかく皮づくりが大変!だいたいにおいて、円くならないのですよ。餃子の皮がっ!四角っていうか、へんな形にしかならない…。このまま書き続けると、主婦のクッキングブログみたいになりそうなので、顛末はまたどこかで書きますが、これから餃子を食べる時は、皮を作った人への感謝と尊敬の気持ちを忘れちゃいかん!と思ったのでした。

|

« 『デザインのデザイン』 | トップページ | 『DANCYU4月号 餃子特集』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田町「大連」:

« 『デザインのデザイン』 | トップページ | 『DANCYU4月号 餃子特集』 »