« イタリア優勝!! | トップページ | 広告関連ブログ一覧 »

2006年7月14日 (金)

『グーグル』

『グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊する』佐々木俊尚 文春新書

グーグルは、現在のビジネスを根底から覆し、全く新しいルールを作ろうとしている。グーグルへの期待と同時に、まだはっきりと全体像が見えないことへの「畏れ」が、随所に見られる本。「破壊者」「グーグル八分」「権力」「怪物」「神」「悪夢」「司祭」…とてつもなく恐ろしい何者かが、我々の生活を脅かす…よく分かってない「おやじ」をビビらせる、扇情的な言葉が並びます。(そういえば、織田浩一氏が『テレビCM崩壊』という本を出します。広告業界の人たちには、恐ろしく扇情的なタイトルですね)『グーグル』の著者の佐々木俊尚氏は、毎日新聞からフリーになり、IT業界本を書いている人。やや、ジャーナリスティックな視線でグーグルをとらえています。『ウェブ進化論』が、新しいネット社会について、まさに「あっち側」で書いている本だとすると、「こっち側」で書いている印象。『ウェブ進化論』を読んだ時の、あのワクワクした気持ちにはならなかったです。視点がちがうから、当然だけど。先日、ネット系の経営者達の話を聞く機会があったんですが、司会者が「普段はどんな生活してますか?」みたいな質問して、そしたら、「新聞読んでます。好きです」とか「ネットやる時間は、あまりないです」とか「テレビはあまり見なくなったけど、人気ドラマはたまに見ます」みたいな「なーんだ、フツーじゃん。俺らと同じじゃん。」的な答えをしていたのが、とても面白かった。そうなんだよね。相手のことをよく知らないと、「何かとんでもないことをしでかすやつら」という「無知による畏れ」を抱いてしまうんだよね。

|

« イタリア優勝!! | トップページ | 広告関連ブログ一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グーグル』:

» 携帯でグーグルモバイバル検索すると返信が [おしえて!グーグル@使用法]
便利なグーグルモバイバル検索とは、グーグルで検索したいキーワードを、携帯電話でグーグルにメール送信すると、グーグルから上位2位だけ送信されてきます。すべての検索結果が欲しい時は、メール末尾の「すべての検索結果へ」をクリックします。 携帯で g@goole.jp 宛てに、メールの件名は空欄にして、グーグルで検索してほしいキーワードを本文に入れて送信します。 たとえば、渋谷の蕎麦屋を検索し...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 午後 04時51分

« イタリア優勝!! | トップページ | 広告関連ブログ一覧 »