« 『名もなき毒』『勝手に広告』 | トップページ | 『グルメバトル』 »

2006年10月22日 (日)

中村俊輔の進化

セルティックの中村俊輔の調子がいい。先週のリーグ戦でハットトリック!!昨日のリーグ戦で2得点に絡んだ。まぁ、スコットランドリーグなので、相手が下位だとJリーグレベルのこともあるから、リーグ戦で活躍!!っていってもなぁって思っていたが、水曜日のチャンピオンズリーグ、ベンフィカ戦の俊輔はすごくよかった。(3-0でセルティック勝利!!)昔の俊輔って、トップ下なのに大事なときに中盤に下がってて、「ゴールから遠いところにいる選手」ってイメージだったけれど、今はチャンスの時、ペナルティエリア内に必ずいる。前みたいに、中盤でフラフラしながらスルーパスをする機会をうかがう感じではなく、シンプルにパスを出した後(ほとんどワンタッチ!)、スルスルっとゴール前に飛び出してくるのだ。「ハットトリック!!」も「2得点に絡む活躍!!」も、きっとこうしたプレースタイルの変化が生み出したものだ。でもほんとに中村俊輔って偉いよね。彼のような線の細い選手が、密集から離れてプレーしたいのは当然だし、中村俊輔という選手はそういうもんだ、と誰しもが思っていた。でも、彼自身がそこに満足していないんだな。そこが偉い。(オシムのサッカーに、プレースタイルを合わせたのかもしれないけれど、そうまでしても代表に呼ばれたいんだよ。日の丸つけてサッカーしたいんだよね。こないだ、サッカー番組で、「30歳超えてワールドカップでる選手はたくさんいるわけで、4年後について、自分は全く諦めていない」って言っていたけれど、まさに本心だと思う)ここで、いきなり自分の仕事、クリエイティブのことに話を持っていっちゃうんですが、そういうことってあるよね。「自分は、こういったタイプだから、こっち系が得意で、こっち系が不得意」って勝手に決めつけて、自分の可能性を狭めること。得意と思っていたことが、他の人がもっと得意だったり、不得意だと思っていたことが、意外とそうじゃなかったり。食わず嫌いしないで、何でもどんどんやってみれば、自分の可能性は広がっていくし、強くなれる、なんてことを、中村俊輔の試合(録画)を観ながら考えたりした日曜日。

|

« 『名もなき毒』『勝手に広告』 | トップページ | 『グルメバトル』 »

コメント

キノコ・・・じゃない、シュンスケの話もいいのですが、今日の東京の試合はご覧いただけたでしょうか?

投稿: アオアカ広告 | 2006年10月22日 (日) 午後 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『名もなき毒』『勝手に広告』 | トップページ | 『グルメバトル』 »