« 風邪引いた | トップページ | 『感じるマネジメント』 »

2007年5月24日 (木)

一年前のエントリーから

『メディアの仕組みにばっかり目を奪われている間に、メッセージの重要性が、ふと忘れ去られているのでは?と思い当たり…コピーが効かない、デザインの時代…なんて、しばらく言われていたけど…効くよね、今、コピー。昨日の宝島の新聞原稿だって、グッときた。効くよ、コピー。電通の社長も「ソーシャル・インサイト」って言ってるらしいけど、社会はこの先どうなっていくのだ?とか、いまいち自分の知見だけじゃ、この先わからんもんね、という時代であるからして、ますます「ソーシャル・インサイト」を突いたコピーが効くんだよ、きっと。社会的合意が喪失していけばいくほど、逆に、社会的合意を求める(共有したい)みたいな。逆説、って言うんですかね。

今更ながら、「Hate something,Change something.」ホンダUKのカンヌグランプリ獲った例のCM。デーゼルエンジンのアレ。メッセージがね。やっぱり凄いよね。アニメがどうこうじゃなくて、メッセージがね。もちろん、アウトドアメディアの仕組みとか、唄を流行らせる仕組みもよかったけどね。時代に対するメッセージが、あるよね。だから…効くよね。

そして、UEFAチャンピオンズリーグ決勝。アーセナルvsバルセロナの試合開始まで、あと一時間!HDレコーダーはセットしたので、寝てもいいのだが…ps.トホホ…観てしまった…只今朝6時…おめでとう!バルセロナ!』

ちょうど一年前、↑のようなエントリーをしました。コミュニケーションの仕組みだけじゃなく、インサイトを踏まえたメッセージこそが重要なんだと。昨年、広告賞を総なめにした宝島社の、『団塊は、資源です。』の新聞広告を見て、興奮冷めやらない状態でのエントリーです。興奮しているので、文章の趣旨がわかりづらいかもしれませんが、人のココロを動かすメッセージの重要性を、語っています。あれから一年、生活者がますます見えなくなってきた中で、世の中の気持ちと結び合えるテーマ(メッセージ)開発は、その重要性をますます増して、テーマ開発こそ僕らの仕事、というような状況にすらなってきています。

さて、このあと3時半から、チャンピオンズリーグの決勝がおこなわれます。今年は、ミラン対リヴァプール。昨年のバルセロナの優勝から、もう1年たったのですね。早いものです。

PS:ACミラン、おめでとう!

|

« 風邪引いた | トップページ | 『感じるマネジメント』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年前のエントリーから:

« 風邪引いた | トップページ | 『感じるマネジメント』 »