« 『島国根性 大陸根性 半島根性』 | トップページ | PC壊れたkkkkkkkk »

2007年5月 1日 (火)

女性は何故、ダジャレが嫌いなのか?その3

「ダジャレって、会話が一瞬、ピタリ。。。。と止まる、あの感じが嫌なんですっ!!」

その女性は、今まで心の中にためていた濁った水を吐き出すかのように、声を絞り出した。その濁った水は、そこにいた人間たちを二つに分けるようにして流れていった。男と女の間を、すごい勢いで流れていった。女「確かに、会話が止まるのってすごくイヤだわ」男「えー、そこがいいんじゃねーの」女「どうしていいか、わかんなくなっちゃう」男「やられた!って感じがいいわけよ」女「それまでの会話は、なんだったの?って感じがする」男「また前の会話に戻ればいいじゃん」女「自分の話を聞いていなかったのかなって、寂しくなる」…濁った水は、男と女のそれぞれの気持ちを引きずり出しながら、流れていった。その流れあとに、キラキラと光る、まるで砂金のような「ダジャレの真実」が見つかった。fin

なんで小説風なんだよ!なんで水が濁ってんだよ!と罵声をあびつつ、次回結論。

|

« 『島国根性 大陸根性 半島根性』 | トップページ | PC壊れたkkkkkkkk »

コメント

GWでコメント書く余裕の気分なので、初めてですが一言、です。かなりこの件は続きますね。女子としても相当面白いポイントです。ダジャレ嫌いは自分だけかと思っていましたが、どうやら女子共通のインサイトだったのですね。で、この件は女性歴40年の友人たちともアツく議論?したのですが、つまるところ、ダジャレ自体より、ダジャレによって人々の関心を惹こうという、その「ダジャレを発している男子」に対してゲンナリする、ということなわけです。もっとステキなことや・高尚なことや・心揺さぶることで関心を惹く努力をして欲しい、という。自己顕示欲を持つのは別にいいのですが、ダジャレというのはホンシツ(って、新しい会社の名前でしたね)から大きくイツダツしたところで自己顕示欲をマンゾクさせて悦に入ってる感、というのが女子には分かってしまうので、それで醒めるわけです! ちなみに飲み会の場でもいいましたが、私はイギリス人のブラックなダブルミーニング系のジョークなどは好きです。あれはちゃんと文脈を理解していないと分からないという意味で、イッパツ芸ではないのです、しかもある程度頭もよくないと思いつかないし。ダジャレは言葉尻だけだから、ダメです。全然、却下! というわけで、次回の結論を楽しみにしてます♪

投稿: 女子のプロ・みつば | 2007年5月 4日 (金) 午前 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性は何故、ダジャレが嫌いなのか?その3:

« 『島国根性 大陸根性 半島根性』 | トップページ | PC壊れたkkkkkkkk »