« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月 7日 (木)

『戦国時代の大誤解』

『戦国時代の大誤解』鈴木真哉 PHP新書

凸「川中島の一騎打ち」は、一騎打ちでなかった?凸「長篠の戦い」の信長の鉄砲隊は、3列ではなかった?凸信長の鉄船は無かった?凸戦国時代の馬はみなポニーだった?凸山本勘助は、名も無き雑卒にすぎなかった?凸凸凸凸「戦国時代の常識」とされているお話が、実は後世のいい加減な作り話である場合が多く、真実とは程遠いのである、という本です。やっぱそうか、そうだよな、と思った一方で、自分が小さい頃から親しんできたお話なので、たとえそれが真実でなかったとしても、そっとしておいてください、信玄と謙信は一騎打ちしたのですっ凸凸、という気持ちにもなりました凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

先ほどは

先ほどは、ありがとうございました…でも、いい案だと思いますので、さらに深く深く、一緒に考えていけたらいいな、と思います。今度は、お店ゴハンいきましょう。

justhさん、コメントありがとうございます。教えていただいたとおり、Widthを変えてみました。350×350で、美しく入りました。広告深夜族も、動画コンテンツ時代に突入でつ(笑

ちなみに、今オンエアしている僕のチームで作ったCMです↓。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

『YouTube革命』

『YouTube革命(テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ)』神田敏晶 ソフトバンク新書

昨年、『Web2.0でビジネスが変わる』でヒットを飛ばした、ビデオジャーナリストの神田敏晶氏の著書。昨年も、このブログで紹介させてもらいましたが、神田氏本人が、こういったネット系のサービスを使いまくっているから、頭で理解して書いている評論家とは説得力が違う。本人が出演しているMXテレビの「Blog TV」という生放送番組を、まるごとYouTubeなどの動画共有サイトにアップしているらしい。YouTubeで始まった、動画の新しい世界について、分かりやすく解説しています。『YouTube革命』は昨年12月の初版ですから、事例はやや古くなっちゃいましたが、自分たちに近いお話が満載です。今後テレビ放送はどうなっていくのか?動画共有サイトのビジネスモデルは?CMはどうなる?著作権の問題は?広告会社、特にCMプラナーのみなさん、CM制作プロダクションのみなさん、是非読んで欲しいです。うちのチーム員は必読。ちなみに、話題の「BEER CANNON」貼ってみました↓

↑全画面表示されていないのは、何故?右側が見切れているのは何故?

↑直りました。justhさんありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

「クリエイティブ視点からウェブサイトをとらえる」

先日、日本広告主協会主催のクリエイティブセミナーが開かれた。今年のテーマは、「クリエイティブ視点からウェブサイトをとらえる」。まさに、「聞きたい」と思わせるテーマで、予想通り会場は満席だった。まず最初に、電通の杉山恒太郎さんが基調講演をおこなった。杉山さんは10年前、インターネットをやってみて、と会社から言い渡されて、椅子から落ちそうになるぐらいびっくりした、という話を披露。プレゼンの末席に参加し、肩身が狭かった当時に比べて、今ではプレゼンの席順も、CMの隣に陣取るようになった、隔世の感がある、と感慨深そうに語ってらっしゃった。昨年の『TIME』誌で発表されたマンオブザイヤーが、「you」だったことに触れ、ブログやSNSに代表されるCGM、動画投稿サイトの爆発的ヒット、CMの企画すら一般消費者によって作られる時代、広告の未来はどうなっていくのか?と、第2部で登場するパネラーの人たちに、「我々は、広告の主役を消費者に渡せるか?」という問いかけをおこなった。

第2部は、電通の大岩直人さん、ドリルの原野守弘さん、GTincの伊藤直樹さんが登場。伊藤さんが、Nikecosplay、BIGSHADOWキャンペーンを紹介。原野さんは、rikaちゃん、サムスンのキャンペーンを紹介。大岩さんが、立教大学などのキャンペーンを紹介してくれた。それぞれに面白い仕掛けがあり、新しいテクノロジーも入っていたり、優れたキャンペーンであった。後半、各人が今注目する世界のキャンペーンを紹介してくれた。たとえば、nike+のキャンペーンでは、広告キャンペーンとして優れているというより、ブランドサイトのアプリケーション自体が非常にクリエイティブである、とか、クリスピンポーター&ボガスキーにいたスタッフが、バーバリアン・グループという会社をつくって、面白いバイラルクリップをつくって話題になっている、とか、いろいろとためになるお話が聞けました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年6月 1日 (金)

ご紹介です

僕のチームにいる若手が、このサイトを作りました。パチスロのサイトで、テレビCMだと商品のことをあんまり言えないので、サイトにゲームを作って遊んでもらおう、って魂胆。かなりしょうもないところが面白いです。こちらも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »