« 先ほどは | トップページ | 7月ですね »

2007年6月 7日 (木)

『戦国時代の大誤解』

『戦国時代の大誤解』鈴木真哉 PHP新書

凸「川中島の一騎打ち」は、一騎打ちでなかった?凸「長篠の戦い」の信長の鉄砲隊は、3列ではなかった?凸信長の鉄船は無かった?凸戦国時代の馬はみなポニーだった?凸山本勘助は、名も無き雑卒にすぎなかった?凸凸凸凸「戦国時代の常識」とされているお話が、実は後世のいい加減な作り話である場合が多く、真実とは程遠いのである、という本です。やっぱそうか、そうだよな、と思った一方で、自分が小さい頃から親しんできたお話なので、たとえそれが真実でなかったとしても、そっとしておいてください、信玄と謙信は一騎打ちしたのですっ凸凸、という気持ちにもなりました凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸。

|

« 先ほどは | トップページ | 7月ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『戦国時代の大誤解』:

« 先ほどは | トップページ | 7月ですね »