« 「クリエイティブ視点からウェブサイトをとらえる」 | トップページ | 先ほどは »

2007年6月 4日 (月)

『YouTube革命』

『YouTube革命(テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ)』神田敏晶 ソフトバンク新書

昨年、『Web2.0でビジネスが変わる』でヒットを飛ばした、ビデオジャーナリストの神田敏晶氏の著書。昨年も、このブログで紹介させてもらいましたが、神田氏本人が、こういったネット系のサービスを使いまくっているから、頭で理解して書いている評論家とは説得力が違う。本人が出演しているMXテレビの「Blog TV」という生放送番組を、まるごとYouTubeなどの動画共有サイトにアップしているらしい。YouTubeで始まった、動画の新しい世界について、分かりやすく解説しています。『YouTube革命』は昨年12月の初版ですから、事例はやや古くなっちゃいましたが、自分たちに近いお話が満載です。今後テレビ放送はどうなっていくのか?動画共有サイトのビジネスモデルは?CMはどうなる?著作権の問題は?広告会社、特にCMプラナーのみなさん、CM制作プロダクションのみなさん、是非読んで欲しいです。うちのチーム員は必読。ちなみに、話題の「BEER CANNON」貼ってみました↓

↑全画面表示されていないのは、何故?右側が見切れているのは何故?

↑直りました。justhさんありがとう。

|

« 「クリエイティブ視点からウェブサイトをとらえる」 | トップページ | 先ほどは »

コメント


you tubeのembedの標準のサイズ425×350が、こちらのブログのbody部分の横幅サイズを超えているからではないでしょか?

425:350の比率をたもって小さいサイズにすれば表示されるのでは?

間違っていたらすみません。

投稿: justh | 2007年6月 6日 (水) 午前 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『YouTube革命』:

« 「クリエイティブ視点からウェブサイトをとらえる」 | トップページ | 先ほどは »