« 7月ですね | トップページ | 広告クリエイティブのスタッフィング »

2007年7月 4日 (水)

ビジネスのココロとカタチ

『ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する』島田紳助 幻冬舎新書

紳助ってすごい。『行列のできる法律相談所』の突っ込みなんて、もはや神業だぁ、と思っていたら、彼はビジネスの世界でもすごいらしい。25歳でサイドビジネスをはじめてから、一度も失敗をしたことがないという。アイディアあふれる飲食店を何十店舗も経営し、すべて成功させているのだ。コツは?と聞かれ、「漫才のネタを考えたり、番組を作ったりするときと発想は変わらない。いかにして人を楽しませるか、どうすれば人が喜ぶかを、いつも自然に考えている」と。ビジネスをすることの、ココロの部分に言及した好書。

『「へんな会社」のつくり方』近藤淳也 翔泳社

「はてな」は、「へんな」会社である。オフィスも、会議も、発想法も、通勤も、ボーナスも、人材募集も…ちょっと「へんな」会社。「50%の完成度で、サービスをリリースし」、「ユーザーと一緒にサービスを開発する」ちょっと「へんな」会社。でもそれは、(何かを変えよう)と試行錯誤しているから、「へんな」会社に見えるだけで、(何かを変えよう)としない「普通の会社」よりは、ずっといい。「変な会社」は困るけど、「へんな会社」は好きになれる。

|

« 7月ですね | トップページ | 広告クリエイティブのスタッフィング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスのココロとカタチ:

» 石丸幸人 行列のできる法律相談所 [石丸幸人]
石丸幸人氏が行列のできる法律相談所に出演することになりました。参議院選挙に出馬予定の丸山和也弁護士の代役として、行列のできる法律相談所に出演することになったようです。石丸幸人氏は行列のできる法律相談所にレギュラー出演している橋下徹弁護士と同世代。そんな橋下徹弁護士は先日あるテレビ番組で消費者金融の被害を専門に扱う弁護士について批判的な発言をしていましたが、今思うとあれは石丸幸人氏を意識したコメントだったように思います。今... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 午前 11時21分

« 7月ですね | トップページ | 広告クリエイティブのスタッフィング »