« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

赤坂

会社がshine赤坂shineに移転して2ヶ月半。田町暮らし10年cryingの僕らには、shine赤坂shineという街が楽しくてしょうがないhappy02。会社を一歩出れば、夜のネオンbottleに囲まれている環境。夜の通用口から出ると、すぐ左側に素敵なカフェwineがあって、外人さんdramaがたくさんいて、お酒を飲んでいるbar。その中に混じって、会社の同僚たちも何人か飲んでいて、誰彼なく「もう帰るの?一緒に飲もうよ」って声がかかり、その輪が大きくなっていくhappy01。赤坂の有名な居酒屋さんbottleに行けば、うちの社員で一杯になっていて、「おーっ、お疲れーっ」って感じで盛り上がったりupwardright。小さな路地でお店探索していると、やっぱりお店探ししている社員と出会ったりrestaurant…そう、今会社では、もともと赤坂にあった会社(TBSとか、東北新社とか)の、お昼ゴハンマップが出回っていますnoodle

仕事のスタイルpenも、少しづつ変わっていくでしょう。広告会社buildingといえば、夜遅くまで仕事するnightのが当たり前のようになっていましたが、これからは早めに終わらせて、みんなで遊びに行く、なんてことになるでしょうねrun。制作でも、夜の打ち合わせを入れないng、なんてチームが出てきていますしね。

何か考え事をしたい、アイディアをひねり出したいって時もflair、ふっと、赤坂の街に出て行けば良いgood。街にとけ込んで、時代の空気みたいなものを吸いながら発想することがok、プラスにならないわけがありませんthinksign01

今はまだ、shine赤坂shineという繁華街で浮き足立っている状態なのだけれどhappy02、もう少したつと、赤坂という場所にうちの会社がすこしづつなじみ始めることでしょう。そしてそのうち逆に、うちの会社や社員が、赤坂という場所になんらか影響を及ぼし始めchick、本当の意味で融合が始まる。そうなったとき初めて赤坂に、新しい街の空気fishや、もっと言えば新しい文化pigみたいなものが、生まれてくるのかもしれませんriceball

最近泣きごとが続いたので、本日は、ちょっと明るい未来を書いてみましたpenguin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

泣き言、つづく

ようやく、仕事がひとつ完了いたしました。パチパチパチ!スタッフみんなで飲みに行こう!は叶わずに、明朝七時半の新幹線で出張です(涙)うぅぅぅ…起きられるかな?(泣き事③)

うちのチームを去った人を送り、新しく来た人たちを迎える、いわゆる「歓送迎会」を開いていない。どんなに忙しくたって、「歓送迎会」はやらないといかん。人間としていかん、と思う。(泣き事④)。近いうちに、やる(決①)。

近頃ちょっと、思うこと。自分のためだけに仕事している人は、根本的に人を感動させられないのでは、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

痛恨!カンヌ広告祭に行けず(泣き言)

久々の更新です(ちょっと泣き言入り)(笑)。

ずいぶんと「広告深夜族」を更新できずにおりました。ここんところ2ヶ月近く、毎週末が仕事でつぶれたのが直接的な原因ですね。でも、まったく時間がなかったわけではないんです。書こうと思ったら書けた。ブログって、更新し続けるリズムみたいなものがあって、そのリズムが一度崩れると、なかなか元にもどらない。いわゆるペースが崩れちゃった状態ですね。この2ヶ月間、無茶苦茶忙しかったのだけど、その分面白い仕事も多かったし、本は割りと読んでいたし、赤坂への引越しやら、新しいお店にもちょっと行き、ユーロ2008も開催していたし、「広告深夜族」的ネタは溜まっているのだけれど、立ち直りのきっかけをつかめず、今日に至っている、という感じです(笑)。

それではちょっと、つらつら泣き言など、書いてみますね。

本来であれば今頃、カンヌの浜辺でワイン片手に、世界の美女たちと広告談義をしているはずだったんですぅ…先週の火曜日からカンヌ広告祭に行く予定でしたが、いろいろあって断念いたしました(泣①)。僕は2年に1回、カンヌ広告祭に参加しようと決めていて、実際の仕事を離れて、1週間世界の広告のシャワーを浴びる、みたいなことはいいな、と思っていたわけです。一緒に仕事したことのある、世界の広告クリエイターたちと、夜を徹して広告の話をする、ってのも楽しみにしておりました。

2年に一回というのは、いわゆるサッカーイヤーです。おととしのドイツワールドカップ、今年のユーロ2008など、まぁ、実際の試合は観られなくとも、夜8時ぐらいから始まる試合を、現地の人たちと一緒にテレビ観戦する…地続きで本場のサッカーを体感できるのは、とても楽しいわけです。今回のユーロもたいそう面白い試合が目白押しなのですが、忙しくって予選の1試合をテレビ観戦したのみ(泣②)。ほとんど観れていません。今晩も準々決勝、激強オランダ対ヒディングロシアという因縁めいた試合の予感…なのですが、明日も仕事なので、午前3時半の試合は観れないなぁ。

泣き言、つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »